ニュース

「守ってくれてありがとう」子どもたちが医療従事者へ感謝のこいのぼり 倉敷市

 岡山県和気町の子どもたちが医療従事者への感謝や応援のメッセージを書いた「こいのぼり」が倉敷市の病院に贈られました。

 倉敷中央病院の休憩スペースにずらりと並ぶこいのぼりには…

(こいのぼりに書かれたメッセージ)
「わたしたちをコロナウイルスから守ってくれてありがとう」
「がんばってコロナになんか負けないで」

 岡山県和気町の小中学生約830人が新型コロナの対応などにあたる医療従事者へ感謝や応援のメッセージを書いた、74匹のこいのぼり。

 寄贈式では、企画した徳永こいのぼりの徳永夕子社長が倉敷中央病院の山形専院長にこいのぼりを手渡しました。

(徳永こいのぼり/徳永夕子 社長)
「季節を感じる余裕もない中でお仕事を頑張ってらっしゃるので。こどもたちの温かいメッセージで心がほっとするような時間を持っていただけたらうれしい」

(倉敷中央病院/山形専 院長)
「子どもたちが時間をかけていろいろ考えて失敗しないように苦労して努力して書いているのがよく見えるので、そういう気持ちが伝わってきてうれしいですね」

関連ニュース

全国ニュース(ANN NEWS)

新着ニュース