ニュース

〈新型コロナ〉岡山空港 全ての国際線“GWも運休”「航空需要が見込めない」

 岡山空港を発着するすべての国際線がゴールデンウィークの期間も運休することになりました。

 岡山県によりますと岡山空港を発着するソウル便が5月31日まで、台北便が6月30日まで運休期間を延長するということです。

 上海便は岡山着の便が5月31日まで、岡山発の便は6月1日まで運休します。香港便は6月30日まで運休します。

 運休期間の延長について岡山県は「新型コロナウイルスの影響で、航空需要が見込めないため」としています。

 国内線については札幌便が運休していますが、東京便は1日5往復から6往復、沖縄便は1日1往復しています。

関連ニュース

新着ニュース