ニュース

〈新型コロナ〉高齢者のワクチン接種へ 岡山市が103の医療機関に1万2700回分を配送開始

 岡山県内の市町村では、5月17日に一般高齢者への新型コロナワクチンの接種が始まります。

 接種に向け、ワクチンの配送が始まりました。

 岡山市では12日朝、ワクチンを管理する倉庫から103の医療機関に向けて1万2700回分が配送されました。
 14日には、136の医療機関に1万2150回分を配送する予定です。

 岡山市の高齢者は約19万5000人で、岡山市では7月中旬には一般高齢者への接種を完了したいとしています。

(岡山市保健福祉局 ワクチン接種班/田中猛 主査)
「ワクチンの数自体は十分にございますので、落ち着いて予約をしていただき、ワクチン接種は一つの大きな切り札だと思いますので、可能な限り受けていただければと考えています」

関連ニュース

全国ニュース(ANN NEWS)

新着ニュース