ニュース

〈新型コロナ〉香川県 飲食店への時短要請は「14日で解除」へ 新たに県独自の“認証制度”も

 香川県は新型コロナによる飲食店への営業時間短縮要請を6月14日で解除すると発表しました。また、新たに県独自の飲食店の「認証制度」を設けます。

(香川県/浜田恵造 知事)
「いわゆる感染急拡大の状況から脱することができ、現在の水準までになってきたのも県民の皆様、事業者の皆様がこれまでのさまざまな感染拡大防止対策に、ご理解ご協力いただいたおかげであり、心から感謝申し上げます」

 香川県では10日までの1週間の新規感染者は35人と、感染が急拡大した5月上旬の10分の1ほどに減少しました。

 これを受けて香川県は飲食店への営業時間短縮要請を6月14日で解除することを決めました。

 時短要請にかわって新しく取り入れる制度が「かがわ安心飲食店認証」です。座席にアクリル板を設置するなど、県が定めた基準に適合した店舗には認証ステッカーを交付します。また認証されるために行った感染防止対策の費用の一部は補助するとしています。

 この制度は一般の飲食店だけでなく接待を伴う飲食店にも適用されます。6月14日に申請を受け付け始め、認証された店は専用のWEBサイトで公開する方針です。

 香川県では11日、4人の感染が新たに発表されました。いずれも高松市在住で10代から60代の男女です。

関連ニュース

全国ニュース(ANN NEWS)

新着ニュース