ニュース

父の日を前に JR高松駅の利用客にヒマワリの花プレゼント

 20日の父の日を前にJR高松駅の利用客にヒマワリの花がプレゼントされました。

 JR高松駅は現在の4代目の駅舎となってから2021年5月13日で20周年を迎えました。
 これを記念してJR四国が利用者に感謝を込めて、三豊市産のヒマワリ222本を贈りました。

 ヒマワリの花言葉は「憧れ」や「尊敬」で、父の日に感謝の気持ちを込めて贈る人もいます。

(利用客の親子はー)
「うれしいです。ありがとうございます。よく2人で電車に、列車に乗っています」
「(高松駅は)とても雰囲気が良くて、いっぱいお店もそろっていて、使いやすいです」

(JR高松駅/八木成幸 駅長)
「このヒマワリでより明るい気持ちになっていただければ何よりです」

関連ニュース

全国ニュース(ANN NEWS)

新着ニュース