ニュース

【夏の高校野球・岡山大会】7月23日の試合結果 決勝進出を果たしたのは?

 夏の高校野球・岡山大会、7月23日の試合結果です。決勝進出をかけた激戦が繰り広げられました!

<マスカットスタジアム>

●準決勝 ◇おかやま山陽 8-0 就実 (7回コールド)

 就実は1点ビハインドの3回。就実はツーアウト3塁1塁のピンチを迎えるも、守備陣の好プレーで山陽に得点を許しません。しかし、4回に2点、5回に3点を奪われます。反撃したい就実は6回。2本のヒットで、ワンアウト2塁1塁のチャンスを掴むもあと1本が出がでません。7回に2点を奪われ、おかやま山陽がコールド勝ちです。

●準決勝 ◇倉敷商 4-3 創志 (延長11回)

 準決勝第2試合、倉敷商業と創志学園の対戦は今大会初の延長戦までもつれ込みました。倉商、1点リードで迎えた9回。ツーアウト2塁のピンチで打席には創志の代打、永田。同点に追いつかれるも、倉商の先発、永野は次のバッターを三振に抑え、勝ち越しを許しません。延長11回。倉商はツーアウト2塁と一打サヨナラのチャンスで永野。182球を投げ抜いた永野、最後は自分のバットで試合を決めました。

 決勝は7月25日午前10時からマスカットスタジアムで行われます。おかやま山陽と倉敷商業が激突します。

関連ニュース

全国ニュース(ANN NEWS)

新着ニュース