ニュース

〈東京2020〉高松北高校出身の宇山賢選手が出場!フェンシング男子エペ団体が銀メダル以上を確定

 高松北高校出身の宇山賢選手が出場している東京オリンピックのフェンシング男子エペ団体。30日午後の準決勝で韓国に勝利し、日本は銀メダル以上を確定させました。

 フェンシング男子エペの団体戦は1チーム3人。準決勝の韓国戦で宇山賢(29)は第1試合に出場しました。

 身長190センチの宇山はリーチを生かして攻め、韓国のエース朴相永(パク・サンヨン)相手に2ポイントを取りリードを奪います。これで勢いに乗った日本が韓国に勝利【日本 45-38 韓国】。

 決勝進出を決め、銀メダル以上を確定させました。

 フェンシング男子の団体は2012年のロンドンオリンピックでフルーレが銀メダルを獲得しましたが、エペのメダル獲得は初めてです。

 決勝は30日午後7時30分から、ロシアオリンピック委員会と金メダルをかけて対戦します。


関連ニュース

全国ニュース(ANN NEWS)


新着ニュース