ニュース

盆栽の普及活動をする大学生が苔玉づくりでPR 高松市

 五葉松の苔玉づくり体験を通して、大学生が高松市の特産である盆栽の魅力をPRしました。

 高松市で行われた苔玉づくりには、観光客や市民ら4人が参加しました。

 教えたのは、高松市特産の松の盆栽を普及するために2012年に結成された香川大学の「Bonsai☆Girls Project」のメンバーです。

 参加者は、大学生からアドバイスを受けながら、少し幹が曲がった味のある五葉松の根の部分を土で覆って、球状にした後、周囲に苔を貼り付け、手のひらサイズの苔玉を完成させていきました。

(参加者はー)
「参加させてもらって、作品を見ていたら、気持ちがほっとします」

(Bonsai☆Girls Project/小林由佳さん)
「3年間活動していく中で、(盆栽の)知識も増えたし、お客様との関わり方もだんだん分かるようになった」

関連ニュース

全国ニュース(ANN NEWS)

新着ニュース