ニュース

外国人旅行者にアンケート 四国は「歴史的建造物」にニーズ

ADVERTISEMENT

 外国人旅行者に行った調査で「四国」は日本のほかの地域と比べ「歴史的な建造物」などを見学したいというニーズが高いことがわかりました。

 日本政策投資銀行が2020年12月にインターネットで行ったアンケート調査には韓国やアメリカ、フランスなど12カ国の海外旅行経験者6139人が回答しました。

 新型コロナが落ち着いた後の旅行について「日本で行きたい地域」を複数回答で尋ねたところ16%が「四国」を選びました。

 「訪れた地域で何をしたいか」の問いには東京以外は「自然や風景の見物」が1位でした。

 多くの地域では2位が「伝統的日本料理」でしたが、四国だけは2位が「有名な史跡や歴史的な建造物の見物」でした。

 また、旅行の「予算」や「滞在日数」については新型コロナの前より増えると答えた人が半数を超え、旅行への意欲が高まっていることがうかがえます。

 「四国」は世界的に人気の旅行ガイドブック「ロンリープラネット」が10月発表した「来年おすすめの観光地ランキング」で世界の地域の中で6位に選ばれました。



関連ニュース

全国ニュース(ANN NEWS)


新着ニュース