ニュース

心安らぐ「祖母グラフィー」がTwitterで話題 岡山県在住・YASUTOさんが写真に込めた思いとは

ADVERTISEMENT

 ネットやSNSなどで話題になっている動画や画像をご紹介します。今回は、心が安らぎちょっと涙する写真をご紹介します。

 あたり一面ピンクの桜並木に、赤やピンクのポピー畑、イチョウの葉にかこまれて……全ての写真におばあちゃんと柴犬のあたたかな姿があります。

 この写真はその名も「祖母グラフィー」。投稿しているのは岡山県在住のYASUTOさんです。主にTwitterに投稿していて、フォロワーはなんと6万人!「写真でうるっと来たのは初めてでした……」「私もおばあちゃんを撮りたくなりました」など反響を呼んでいます。

 普段は会社員として働きながら休みの日に自分のおばあちゃんの姿をカメラに収めているYASUTOさん。

 おばあちゃんの写真を撮るようになったきっかけは、「写真好きだったおじいちゃんとの別れ」。自身も写真が好きだったにもかかわらず「おじいちゃんの写真を撮ったことがない」ことに気付いたからなんだそうです。そして、「もう後悔はしたくない」とおばあちゃんの写真を撮り始めました。

 亡くなったおじいちゃんの分までおばあちゃんの写真をたくさん撮り続けるYASUTOさん。その思いは家族だけでなく写真を目にした人の心も動かしています。

 柴犬の名前は福(オス)で、YASUTOさんの実家の犬なんだそうです。

 YASUTOさんは、「カメラを持っている人は後悔しないよう、身内の写真をぜひ撮ってほしい」と話していました。



関連ニュース

全国ニュース(ANN NEWS)


新着ニュース