ニュース

元日本代表・内田篤人さんがサッカーイベントに参加 子どもたちと交流 岡山市

ADVERTISEMENT

 サッカー元日本代表の内田篤人さんが岡山市で開かれたサッカーイベントに参加し、子どもたちと交流しました。

 シティライトスタジアムで開かれたイベントに参加したのは、サッカー元日本代表の内田篤人さんです。

 このイベントは6歳以下の子どもを対象に、プロが使うスタジアムでサッカーを楽しんでもらおうと日本サッカー協会などが全国で開いているものです。

 岡山会場では約450人の子どもが参加しました。

 参加した子どもと同世代の子どもを持つ内田さん。時折華麗な技を披露しながら、子どもたちと仲良くサッカーを楽しんでいました。

(参加した子どもは―)
「(きょうサッカーやって楽しかった人!)はーい!」
「(Q.内田コーチどうだった?)ずるかった! ゴール決めようとしたときいきなり蹴ってきたからずるかった!」
「絶対次こそは勝つ!」

(サッカー元日本代表/内田篤人さん)
「(子どもたちが)まだ僕のこと知ってくれていたみたいなので。子どもたちのきらきらした笑顔とお父さんお母さんの子どもを応援する目はやっぱり、こういう行事に参加させていただいて自分もすごくうれしいです」

 2020年に現役を引退した内田さんは現在、若い世代の指導やサッカーの普及活動などに携わっています。サッカー発展のためにはファジアーノ岡山など、地方チームの盛り上がりが必要だと話しました。

(サッカー元日本代表/内田篤人さん)
「この街がファジアーノ岡山、サッカー中心に盛り上がっていただけたらまた僕もこうやって遊びに来れるので。(イベントに参加した子どもに)ファジアーノ岡山、プロサッカー選手になってもらって『子どもの時ここにいました』っていう話が何年後かにできると非常にうれしい」


関連ニュース

全国ニュース(ANN NEWS)


新着ニュース