ニュース

紅葉と和楽器を楽しむ 岡山後楽園で演奏会

 紅葉が見頃を迎えている岡山後楽園で和楽器の演奏会が行われました。

 岡山後楽園で江戸時代に藩主が居間として使っていた延養亭をステージに23日に行われた演奏会です。

 岡山市を拠点に活動する和楽器愛好家のグループ「岡山三曲研究会」のメンバーが、箏と尺八を使って「かごめかごめ」といったわらべうたのメドレーなど、4曲を披露しました。

 この演奏会は11月19日から予定されていた「秋の幻想庭園」の中止を受けて企画されたもので、訪れた人たちは紅葉と和楽器の音色を楽しんでいました。

(来園者は―)
「後楽園によくマッチしていると思う。こういうのを年に一度でもなさるというのは演奏者の方にとっても良いと思う」

関連ニュース

全国ニュース(ANN NEWS)

新着ニュース