ニュース

岡山県警がフラッシュモブでPR「110番の正しい利用を」

ADVERTISEMENT

 1月10日は「110番の日」です。岡山県警は、ちょっと変わった方法で110番の正しい利用を呼び掛けました。

 舞台は倉敷市の三井アウトレットパーク倉敷。金髪の男性が楽器を叩くと……警察官が制止する中、次々に人が集まり演奏を始めました。

 岡山県警が「110番の日」に合わせて企画したのが、街で突然パフォーマンスを始める「フラッシュモブ」です。

 新しいことで注目を集めて「110番の日」を知ってもらおうと初めて企画しました。演奏の合間には、倉敷警察署の中村道範署長が「110番の正しい利用」を呼び掛けました。

(倉敷警察署/中村道範 署長)
「初めてだったのでどのようになるか非常に不安もあったが大勢の方に来ていただいて、110番の日の広報啓発をしっかりできてよかった」

 警察は急ぎではない相談や問い合わせは各警察署や警察相談ダイヤル「#9110」を利用してほしいと呼び掛けています。



関連ニュース

全国ニュース(ANN NEWS)


新着ニュース