ニュース

災害時の職員の宿泊場所を確保 優先的にキャンピングカーを借りる協定 岡山・香川

ADVERTISEMENT

ADVERTISEMENT


 四国経済産業局などが災害時の支援活動に利用するキャンピングカーを優先的に借りられる協定を岡山・香川の企業と結びました。

 四国経済産業局と中国四国産業保安監督部四国支部と協定を結んだのは、倉敷市の平成レンタカーとキャンピングカーの製造・販売を手掛ける高松市の岡モータースです。

 四国経済産業局は四国で災害が起きた時、被災地で不足している物資を調べるなど支援活動を行っています。しかし、建物への被害などによって支援活動を行う職員が宿泊する施設を確保できない可能性があります。

 今回の協定で優先的にキャンピングカーを借りることができるようになり、職員の宿泊場所として利用することができます。

(四国経済産業局/原伸幸 局長)
「役所に帰還しなくても現地で活動の拠点が24時間の態勢で構築できる。いろんな利点があるだろうと考えております」

関連ニュース

あわせて読みたい

全国ニュース(ANN NEWS)

新着ニュース