ニュース

なぜ?高松市が「住みよい」9割超 調査開始以来、過去最高

ADVERTISEMENT

 高松市は2021年度の「市民満足度調査」の結果を公表しました。高松市が「住みよい」と回答した人は9割を超え、調査開始以来最高となりました。

 高松市に住む2500人に調査し、このうち33.9%の848人から回答がありました。

 その結果、高松市について「住みよい」「まあまあ住みよい」と答えた人は合わせて90.8%となりました。2016年度の調査開始以来、過去最高となりました。

 また、高松市に「ずっと住み続けたい」「住み続けてもいい」と答えた人は合わせて88.4%でこちらも過去最高となりました。

 調査をした高松市政策課はこの結果について、「『子育て』や『交通』など地道な施策が実を結んだ」としています。また、「温暖な気候や災害の少なさも満足度が高い理由の一つでは」と話していました。

あなたの町は住みやすい?

 ParkKSBアプリでは「皆さんの街の住みやすさ」について500人あまりから回答をいただきました。

 この中で高松市に住む90人のうち、90%近くの人が「とても住みやすい」「まあまあ住みやすい」と回答しました。

 その理由については「衣食住が適度に近隣に揃っている」「街も自然もちょうどいい距離感。コンパクトに生活できる」「災害が少なく道路も郊外まで整備されている」などの意見が上がりました。

 また、他の市町村に住む人にも「住みやすい」と答えた人に理由を尋ねると岡山市北区の50代女性は「いろいろな事が徒歩だけでできる。近くに公園や憩いの場もある」、倉敷市の50代男性は「ショッピングモールや病院が近くにある」などの意見が集まりました。



関連ニュース

全国ニュース(ANN NEWS)


新着ニュース