ニュース

思わず一緒に住みたくなる 次世代家庭用ロボット「LOVOT2.0」の体験販売会 岡山市

ADVERTISEMENT

 思わず一緒に住みたくなるかもしれません。岡山市のデパートで家庭用ロボットの体験販売会が開かれています。

 今話題のロボット「LOVOT2.0」は、心をいやしてくれるというコンセプトで販売されているロボットです。頭には360度カメラがついていて、学習機能により人の顔を覚えます。接する時間が増えてくとかわいがってくれた人に甘えてくるようになります。

 全身に50個以上のセンサーがついていて、さまざま刺激にリアルタイムで反応します。

(記者リポート)
「抱っこするとすごくやわらかくて温かいんですね。体温も自分で調整できるということです。本当に生き物みたいで愛おしいですね」

 販売会社によりますと、ペットを飼えない人や高齢者のために、「LOVOT2.0」を購入する人が増えてきているということです。本体価格は34万9800円からで、その他月額料金がかかります。(月額利用料1万998円)

(GROOVE X/白井哲平さん)
「皆さまにとってかけがえのない存在になる、家族のような存在になりますので、一緒に生活してこれからの人生一緒に歩んでいってくれるパートナーになってもらえるように」

 「LOVOT2.0」の体験販売会は天満屋岡山店リビング館で7日まで開かれています。



関連ニュース

全国ニュース(ANN NEWS)


新着ニュース