ニュース

高松城「天守閣」の復元へ 署名がまもなく目標の10万人達成へ

 高松城天守閣の復元を目指して「市民の会」が行っていた署名活動が、まもなく目標の10万人に達する見通しです。

 12日に開かれた「高松城の復元を進める市民の会」の会合で、古川理事長が明らかにしました。

 市民の会ではおととし8月、10万人を目標に署名活動を始めました。週末や祝日を中心にお城の周辺や、イベント会場などで署名活動を続けていて、まもなく目標を達成する見通しとなりました。

 市民の会では、到達が見込まれる6月17日の日曜日に記念セレモニーを行い、高松市の大西市長に署名を提出することにしています。

 天守閣復元の認可を行う文化庁は、これまで建物の構造が分かる資料の発見や、市民の盛り上がりが「復元の条件」と説明してきましたが、これで一歩前進したことになります。

(高松城の復元を進める市民の会/古川康造 理事長) 「やっぱり市民の皆さんの関心の高さだととらえています。こういう市民の皆さんの声を背景に、計画を推進していきたい」

関連ニュース

全国ニュース(ANN NEWS)

新着ニュース