ニュース

大雨の影響でJRの橋の土台がずれる 丸亀城の石垣も一部崩落 香川

ADVERTISEMENT

 大雨による川の増水で、香川県三豊市にあるJR予讃線の橋の土台がずれました。復旧のめどは立っていません。

 7日、三豊市豊中町の財田川にかかるJR予讃線の橋が壊れているのが見つかりました。JR四国によりますと、大雨による川の増水で橋の土台がずれ、線路が曲がったということです。  JR予讃線は運転を見合わせていて、けが人はいませんでした。まだ現場の調査ができておらず、復旧のめどは立っていません。

 丸亀市では、国の史跡に指定されている丸亀城の石垣の一部が崩落しました。  石垣の高さは約7メートルで、幅約30メートルにわたって崩れていました。

 被害が拡大する恐れがあるとして、丸亀市では崩落した石垣と周辺の通路を立ち入り禁止にしています。



関連ニュース

全国ニュース(ANN NEWS)


新着ニュース