ニュース

「アグレッシブなサッカー」ファジアーノ岡山 新シーズンへ始動!

ADVERTISEMENT

 サッカーJ2.ファジアーノ岡山は12日、新体制を発表し新シーズンへ始動しました。新指揮官が掲げるのは「アグレッシブなサッカー」です。

 ファジアーノの新加入会見には、有馬賢二・新監督と新加入選手やコーチ10人が出席しました。

(ファジアーノ岡山/有馬賢二 新監督) 「本当に、子どもたちの夢になれるようなプレーを選手たちと求めていきます。そのためには、J1に昇格する目標をみんなで持ちながら全力で戦っていきたい」

 新加入選手は8人で、フォワードにはJ2、88試合で25ゴールを上げるブラジル出身のレオミネイロが入り、10番を背負います。

(J2福岡から新加入/10 レオミネイロ選手) 「自分の強みはスピードとゴールを決めること」

 同じくブラジル出身のデネルピニェイロは、ボール奪取能力に長けた大型ボランチです。

(新加入/35 デネル ピニェイロ選手) 「一生懸命頑張ってJ2で、MVPを取るぐらいの活躍をしたい」

 ディフェンスには、J1で228試合に出場する経験豊富な田中祐介が加入しました。

(C大阪から新加入/8 田中裕介 選手) 「まずはチームの失点を減らす。少なくとも6位以内プレーオフには参加したい」

(信長ゆかりリポート) 「多くのサポーターが見つめる中いよいよ新シーズンに向けて始動します。」

 サポーター約400人を前に、集まった選手全員が新シーズンへ意気込みを述べました。

(ファジアーノ岡山/6 喜山康平 選手) 「今年は最後に笑顔で終われるように、みなさんと戦っていきたい」

 そして13日、政田サッカー場で選手27人が初練習。J2・11年目のシーズン、悲願のJ1昇格へ楽しみなチーム作りが始まりました。


(ファジアーノ岡山/14 上田康太 選手) 「とにかくみんなやってやろうという気持ちが伝わるので、全員で昇格できるように、今からが勝負だと思うので意識を高くやっていきたい」

 17日から沖縄、2月の宮崎キャンプを経て2月24日、4シーズンぶりにホームで開幕戦を迎えます。

(ファジアーノ岡山/有馬賢二 新監督) 「やっぱりサッカーってボールを持ってるのが楽しい。ボールを奪いにいって、ゴールをアグレッシブに目指していくことを大事にしたい」



関連ニュース

全国ニュース(ANN NEWS)


新着ニュース