ニュース

硫化水素を発生させる実験で体調不良 女子中学生9人を病院へ搬送 岡山・津山市

 岡山県津山市の中学校で、理科の授業中に女子生徒10人が体調不良を訴え、そのうち9人が病院に運ばれました。

 午前10時30分ごろ、津山市の北陵中学校で、2年生の理科の実験中に女子生徒10人が体調不良を訴えました。そのうち9人が病院に運ばれ、1人がトイレで吐くなどの症状がありましたがいずれも軽症だということです。

 授業は31人が受けていて、硫化水素を発生させる実験をしていました。

 中学校によりますと窓は開けていて、直接臭いをかがないよう指導していたということです。津山市教育委員会は今後、学校への聞き取りをしながら原因を調べるとしています。

新着ニュース