ニュース

死亡事故多発で全県警報、22日までに11人が死亡 岡山駅前で交通安全を呼び掛け

 岡山県では10月、交通死亡事故が相次いでいて全県警報が発令されています。県警などが23日、JR岡山駅前で交通安全を呼び掛けました。

 岡山県警と県の交通安全対策協議会から10人が参加し、通勤中の人たちに注意を促すチラシや夜光反射材などを配りました。

 岡山県では10月、交通事故が相次いでいて22日までに11人が死亡しています。10月19日には全県警報が発令され、取り締まりを強化しています。

 特に夜から朝にかけての事故が多いことから、車の運転時の早めのライトの点灯やハイビームの活用を呼び掛けています。

(岡山県警交通企画課/山田啓史 警部) 「決して油断することなく、周りをよく見ていただく、速度を落としていただくことをドライバーの方にお願いしたい」

新着ニュース