ニュース

臨時休館中の岡山県立図書館 予約書籍に限り貸し出し再開 19日に正式に再開予定

 感染拡大を防ぐために臨時休館している岡山県立図書館が8日、一部のサービスを再開しました。

 8日朝、岡山県立図書館には問い合わせの電話が相次ぎました。

(図書館職員はー) 「『いつから開くんですか』とか、『もう開いてますか』とかの問い合わせが多いですね。きょうから開くと思われてた方もたくさんいるみたいなので」

 岡山県立図書館は感染拡大を防ぐために、4月20日から臨時休館しています。それでも8日は、予約した資料や書籍に限ってカウンターでの貸し出しを再開しました。

(記者) 「カウンターより向こうはこのように仕切りをしていて、立ち入ることができないようにしています」

 岡山県立図書館には2019年度、96万人近い人が訪れ、貸し出し冊数は約137万冊でした。

(来館客はー) 「開館が待ち遠しかったけどやっとのことでして喜んでおります。ただまだ1週間待たないとというのが苦痛です」

 岡山県立図書館は19日から館内で本が閲覧できるようになる予定です。しかし、長時間の滞在を防ぐために椅子を撤去するほか、床にテープを張るなどして人と人が距離を取るように対策しています。

(岡山県立図書館/奥山修司 副館長) 「19日からは閲覧室に入っていただいて、開館に向けてしっかりと準備をしていきたいと思っておりますので」

関連ニュース

全国ニュース(ANN NEWS)

新着ニュース