ニュース

〈新型コロナ〉香川県「公共交通機関の減収への補填制度」新設など国に要望

 香川県は国の来年度予算に向けて新型コロナ対策や四国新幹線の導入などを各省庁に要望しました。

 高松サンポート合同庁舎を訪れたのは、香川県の浜田知事と香川県議会の正副議長です。

 四国経済産業局の土橋秀義局長に、新型コロナへの対応策として公共交通機関の減収に対する補填制度を新たに作ることなどを求める要望書を手渡しました。

 香川県は毎年、翌年度の政府予算に関する政策提案や要望を行っています。  今年は重要項目としてこの他、四国新幹線の導入や子どものゲーム依存症対策の推進などを挙げています。

(香川県/浜田恵造 知事) 「交通・宿泊・観光、そうしたところには大きな打撃になっている、つぶさに(香川の)現状を伝えて、国の施策に反映していただきたい」

新着ニュース