ニュース

伝統工芸の体験や瀬戸内エリアの観光地巡りなど約30のツアーを企画 観光業界を盛り上げる「じもツアー」 岡山

 新型コロナウイルスの影響で落ち込んだ観光業界を盛り上げようと、新たなプロジェクトが立ち上がりました。その名も「じもツアー」です。

(両備グループ/小嶋光信 代表) 「もう一回地元を見つめ直して、地元に誇りを持てるような地域を作っていきたい」

 岡山市の両備グループが岡山県観光連盟と連携して取り組む「じもツアー」プロジェクトです。地元の魅力を再発見してもらおうと、瀬戸内エリアの観光地を巡ったり伝統工芸を体験したりする約30のツアーを企画しました。

 両備グループは今後「じもツアー」の名称やロゴを商標登録します。

 これらは全国の自治体や観光施設が自由に使用できるようにして、観光業界を盛り上げたいとしています。

新着ニュース