ニュース

JR四国 2020年12月の鉄道収入「前年の4割」 GoToトラベル一時停止など影響

 JR四国の2020年12月の鉄道収入は、GoToトラベルの一時停止などの影響で前の年の4割程度にとどまりました。

 JR四国の2020年12月の鉄道収入は、12億1900万円で前の年の42.4パーセントでした。1月17日までの速報値も40パーセントとなっています。

 西牧世博社長は、GoToトラベルの一時停止や首都圏などの緊急事態宣言で、旅行に対するマインドが下がっていると述べました。

(JR四国/西牧世博 社長)
「1月の減少幅が大きいものですから、これが長引きますと相当影響が出るのかなと思っています」

 また、不要不急の外出を控える中で客を動かすキャンペーンなどを打ち出すのは難しく、ワクチンの接種開始や国の施策などで早く回復してほしいと話しました。

関連ニュース

全国ニュース(ANN NEWS)

新着ニュース