ニュース

新型コロナ影響で苦しい状況続く飲食店…組合などが香川県知事に支援を要望

ADVERTISEMENT

 新型コロナの影響で飲食店は苦しい状況が続いています。それを受け、香川県内の飲食店の組合などが浜田知事に給付金による支援などを要望しました。

 9日は、5つの団体の代表らが浜田知事を訪れ緊急要望書を手渡しました。

 要望書では、営業時間の短縮や休業を要請することや、要請を受けた事業所に1日最大4万円の給付金を支給するよう求めています。

 これ受けて浜田知事は理解を示したうえで、現段階の優先事項は新型コロナの感染拡大を抑えることであることを伝えました。

 現在香川県は、「感染拡大防止対策期」として不要不急の外出や、大人数での会食などを避けることなどを県民に要請しています。

(高松食の会/冨永博道 会長)
「至るところで影響を及ぼしていますから。経済的な面は。そこのあたりは感染だけじゃないよ、経済も手を差し伸べてくれよという形を、国の方に言っていただきたいと思います」


関連ニュース

全国ニュース(ANN NEWS)


新着ニュース