ニュース

気軽に毎日利用できる施設も…丸亀市の新市庁舎が完成

 昨年度から工事を進めていた丸亀市の新しい庁舎が完成しました。市民が毎日気軽に利用できる施設も併設しています。

 新しい丸亀市役所は地上5階・地下1階建てで、2階建ての「市民交流活動センター」が南側に隣接します。総工費は約82億円です。

 香川県内の公共施設では初となる「地中熱利用システム」を採用し、環境や省エネに配慮しています。また内部は県産の石材や木材を使い、明るく柔らかな雰囲気になりました。

 愛称を「マルタス」とした「市民交流活動センター」は子育てや環境保護などの市民活動を支援するための施設です。

 市民の交流の場にして欲しいと子育て世代のためのキッズスペースや学習スペースなども設けています。

 また1階部分には県内の公共施設では初めて「スターバックス」が出店します。

 新しい庁舎での業務開始は3月22日です。丸亀市は新しい庁舎を将来のまちづくりの拠点にしたいとしています。

関連ニュース

全国ニュース(ANN NEWS)

新着ニュース