ニュース

特集

【みんなに聞いてみた】「あなたは受けますか?」国内で新型コロナのワクチン接種が開始 岡山

  その名の通り、視聴者の皆さんの声をもとにニュースをお届けする「みんなに聞いてみた」のコーナーです。
 今回のテーマは日本でも接種が始まった「新型コロナウイルスのワクチン接種を受けますか」です。街の皆さんはどう思っているのでしょうか?

 

いよいよ国内でもワクチン接種がスタート

 新型コロナウイルス対策の切り札、ワクチン。世界各国でも接種が進んでいます。

 2月12日には、ファイザー社のワクチンがベルギーから日本に到着しました。

 

(岡山県/伊原木隆太 知事 [岡山県庁 12日])
「これまでとにかく、守り、守り、守り、の施策できた中で初めて攻めのターンが回ってきた、ゲームチェンジャーになりうる存在」

 

 岡山、香川でもワクチンをマイナス75度に保つ超低温の冷凍庫が届くなど、接種へ向けた準備が着々と進んでいます。

  そんな中、地元の人にワクチン接種を受けるかどうか聞いてみました。

「あなたはワクチン接種を受けますか?」街のみんなに聞いてみた!

(10代 様子を見る)
「様子を見て受ける。はっきり分かってなくて恐怖心があるから」

 

(10代 様子を見る)
「同じくらいの世代が受けて大丈夫とか、効果があったか知りたい」

 

(20代 受けない)
「僕、受けないです。怖い、不確定要素が多い」

 

(20代 受けない)
「自粛してた方が収まるんじゃないか。(感染は)結局、GoToとかで増えたと思うし」

 

(20代 様子を見る)
「ワクチンは安全ですと、政府がしっかり提示してくれれば受けようかな」

 

(20代 様子を見る)
「変異ウイルスが出てるのが、実家に住んでいるので家族にも移しちゃうから、絶対かかりたくないので2重でマスクしてきました。やらないよりやった方がいいかなと思ってやってます」

 

(30代 様子を見る)
「大丈夫であれば周りの家族とかを守るために受けたい。(子どもが)マスクをまだ嫌がるので」

 

(40代 受ける)
「受けようとは思います。コロナを早く終息させないと経済も回らないし、この子らにも将来ずっとこのままでも良くない」

 

(50代 受ける)
「受けます。(接種に)リスクは伴うと思っているので、打つとなると覚悟がいる」

 

(60代 受ける)
「周りの人も安心していただけるのなら。受けるのを心待ちにしているわけではない」

 

(70代 受けたくないが…)
「高齢者だし副作用が怖くて。どうしても打たないといけないなら打ちますけど、あまり打ちたくない」

 

(80代 悩み中)
「受けなくて感染したら困るから今揺れ動いている。インフルエンザワクチンは、かかりつけ医が(持病を)分かってくれてるから。(受けるなら)かかりつけ医がいい」

 

 岡山・香川では19日から医療従事者への先行接種が始まる見通しです。

 あなたはどうしますか?

  

KSBアプリでのアンケート結果は―

 「Park KSBアプリ」で行ったアンケートでもたくさんの声が寄せられました。

 ワクチン接種を受けますか?という問いに対してすぐに受けると答えた人は46.2パーセントと半数近くいました。

 接種を希望するがすぐには受けないと答えた人は43.8パーセント。受けないと答えた人は10パーセントでした。

 

 2020年12月にKSBが行ったアンケート結果と比較してみます。

 2カ月前はすぐに受けると答えた人が2割を切っていましたが、今は倍以上に増えています。

 ワクチンの情報が明らかになってきたことで、接種に前向きになる人が増えたのかもしれませんね。

 

 しかし、すぐに受けると答えた人の中で約6割が「不安がある」と話しています。

 

 中には「医療従事者だから接種を受ける」「仕事が介護関係なので受けざるをえない」「基礎疾患があり感染リスクが高いので受ける」などの声もありました。

ワクチンへの不安は?

 また、ワクチンについての疑問や不安を訪ねたところ、圧倒的に多く寄せられたのが安全性や副反応に関する意見です。

  副反応などを調べる医療従事者への先行接種は、17日に始まったばかりなので気になるところですよね。

 

 2番目に多いのがワクチンの効果について有効な期間がどのくらいか、また年に何回くらい接種が必要になるかなどの意見がありました。

 

 3番目は接種体制についてです。岡山県はかかりつけ医の病院など個別接種を基本とする方針を出していますが、いつ、どこで、誰が接種を行うのかなど疑問が寄せられました。

 

 他にもワクチンメーカーを選びたいなど、たくさんの意見がありました。回答いただきありがとうございます。

 さて、次回のテーマは受験シーズンも大詰め、「あなたは験担ぎしますか?」です。

  「Park KSBアプリ」で皆さんの意見を寄せてくださいね。

関連ニュース

全国ニュース(ANN NEWS)

新着ニュース