ニュース

岡山県の地価公示 「平均変動率」は前年比-0.5%…新型コロナ影響で

 土地取引の目安となる地価公示が発表されました。新型コロナウイルスの影響で、岡山県全体の平均変動率はマイナスに転じました。

 土地の価格の動きを示す平均変動率は、岡山県全体でマイナス0.5パーセントでした。2020年は、28年ぶりに上昇しましたが、再び下落に転じました。

 人口が多い場所では、新型コロナウイルスの感染対策として外出自粛した影響で岡山市は横ばい、倉敷市が下落となりました。

(不動産鑑定士/日笠常信さん)
「人口が多く3密を避けるため行動を自粛したので、経済活動の抑制に一時的につながったと思われる」

 「住宅地」で最も高いのは、岡山市北区伊島町1丁目と津島新野1丁目の2地点です。
 1平方メートル当たりの価格は16万9000円です。

 「商業地」で最も高いのは岡山市北区本町2番です。
 1平方メートル当たり152万円で、33年連続で岡山県の最高価格地点となりました。

関連ニュース

全国ニュース(ANN NEWS)

新着ニュース