ニュース

7月オープンのサイクリングセンター 天井や壁に、自生する「ススキ」を使用 岡山・真庭市

 岡山県真庭市で建設中のサイクリングセンターに地元のススキが使われています。

 真庭市で7月15日にオープンする環境文化発信施設「GREENable HIRUZEN」。

 建設が進むサイクリングセンターでは天井や壁など、内装の仕上げに地元のススキが使われています。

 このススキ、蒜山地域の人が昔から山焼きにより守ってきた草原に自生するものなんです。

 このセンターはサイクリングなど自然を体感できるアクティビティを提供する施設になるということです。

関連ニュース

全国ニュース(ANN NEWS)

新着ニュース