ニュース

「島旅」で地域活性化を 行政・民間が設置の研究会が初会合 香川

 瀬戸内海の島々への旅行を通して地域の活性化を目指す「瀬戸内島旅活性化研究会」が21日、初めての会合を開きました。

(香川大学大学院 地域マネジメント研究科/原真志 教授)
「人々が生き生きと幸せに暮らすことができる島を実現する」

 この研究会は国や香川県の自治体、観光業に関わる民間事業者などで構成されていて、2021年4月に設置されました。

 21日は、28の島からなる塩飽諸島の周遊ツアーや、大学の合宿に島を活用する案などが発表されました。

関連ニュース

全国ニュース(ANN NEWS)

新着ニュース