ニュース

高松市の市民プールが今夏「営業中止」 設備の不具合で

 高松市の市民プールが設備の不具合で夏の営業を中止することになりました。

 毎年、多くの子どもたちを楽しませている高松市立市民プール。

 高松市はプールの循環ろ過設備の3台のポンプ全てで水が吸いあがらず、ろ過出来ない不具合が見つかったと発表しました。
 8月31日までにプールを開設できる見通しが立たず、この夏の営業の中止を決めました。

 例年は7月1日にプールを開設していますが、2021年は電気設備の故障・修繕のため開設を延期していました。

 市民プールは老朽化が問題になっていて、高松市は2019年に大規模な修繕が必要になれば廃止する方針を示しています。今後、修繕できるかどうか検討を進めるということです。

関連ニュース

全国ニュース(ANN NEWS)

新着ニュース