ニュース

甘さが人気 蒜山高原でスイートコーンの出荷始まる 岡山・真庭市

ADVERTISEMENT

 岡山県真庭市の蒜山高原で特産品のスイートコーンの出荷が始まりました。

 真庭市の蒜山高原で収穫されているのは、みずみずしさと甘さが人気のスイートコーン、「イエローダイヤモンド」です。

 標高400メートルから600メートルの高原地帯は昼と夜の寒暖差が大きく、スイートコーンなどの夏野菜の栽培に適しています。

 JA晴れの国岡山によると、「イエローダイヤモンド」は糖度が17度から21度で、モモやピオーネと同じくらいだということです。

(イエローダイヤモンドを生産/中村完さん)
「昼と夜の寒暖差が激しい気候で育った、たくましいおいしいイエローダイヤモンドをぜひ皆さんたくさん食べてください」

 「イエローダイヤモンド」は、岡山県南のスーパーやJA晴れの国岡山のオンラインショップで8月下旬まで販売される予定です。


関連ニュース

全国ニュース(ANN NEWS)


新着ニュース