ニュース

【夏の高校野球・香川大会】7月23日の試合結果 決勝進出を果たしたのは?

 夏の高校野球・香川大会、7月23日の試合結果です。決勝進出をかけた激戦が繰り広げられました!

<レクザムスタジアム>

●準決勝 ◇英明 14-10 三本松

 ここまで安定したピッチングを見せている三本松のエース山花吏功。1回、山花は1点を奪われますが気持ちを切らすことなく後続を打ち取ります。2対1とリードされて迎えた2回、三本松はランナー2人を置いて1番・赤壁。レフトスタンドに飛び込む3ランホームランで逆転に成功します。山花はこのあと、4回に英明の9番・倉谷にホームランを浴びるなど苦しいピッチングが続きます。壮絶なシーソーゲームの中で粘りのピッチングをみせた山花。しかし、英明の猛攻の前に力尽きました。

●準決勝 ◇高松商 11-8 大手前高松

 高松商業は4点ビハインドの8回。満塁のチャンスで打席に立ったのは準々決勝で満塁ホームランを放った3番・浅野翔吾。しかし、弾丸のような打球は好守に阻まれます。それでも9回表。2点差まで迫り再び満塁。回ってきたのはまたも浅野。先ほどの打席のリベンジを果たす同点タイムリー。大会屈指のスラッガーの一振りが高松商業を決勝の舞台へと導きました。

 決勝は7月25日午前11時からレクザムスタジアムで行われます。シード1位の英明と高松商業が対戦します。

関連ニュース

全国ニュース(ANN NEWS)

新着ニュース