ニュース

オンライン形式で「合同就職面接会」開催 新型コロナ感染再拡大を受け 香川

ADVERTISEMENT

 新型コロナ禍で手探りの採用、就職活動が続いています。

 2022年春に卒業予定の学生などを対象に、香川県内の企業がオンライン形式で「合同就職面接会」を開いています。

(記者リポート)
「就職面接会は対面式で行う予定でしたが、新型コロナウイルスの感染状況を受けて、オンラインに切り替えて開かれています」

 高松商工会議所と香川県などが毎年3回開いている「かがわーくフェア」です。

 新型コロナの影響で2020年度から中止が相次ぎ、代わりに企業のPR動画を配信するなどしてきました。

 今回は対面式での開催を予定していましたが、感染再拡大を受けてオンライン形式に変更しました。

(高松商工会議所 産業・人材課/神原知江 課長)
「県内企業の人手不足というのは、このコロナの状況でも、まだまだ続いているというところと、コロナの状況で求職者の皆さまの方も就職活動がなかなか思うように進んでいないっていうような方の声もお聞きいたしておりましたので」

 24日から27日までの4日間、正社員を募集している香川県内の企業合わせて87社が30分間ずつ業務内容などについて説明を行います。

(就職面接会を行ったイケダコーポレーション[オフィス家具販売]/森遥香さん)
「学生さんと対面でない分ちょっと不安な部分もあったんですが、学生さんともある意味でゆっくり1対1でお話させていただいた機会もありましたので、30分という短い時間ではあったんですが、すごく有意義にお話させていただけたんじゃないかなと思いました」

 参加を希望する学生などは高松商工会議所のホームページからHP事前申し込みが必要です。



関連ニュース

全国ニュース(ANN NEWS)


新着ニュース