ニュース

高松市が開発を進める「健康アプリ」の実証実験がスタート!

 高松市は、開発を進めている「健康アプリ」について10月、民間企業と連携した実証実験を始めました。

 高松市は楽しみながら健康意識を高めてもらおうと、スマートフォン用アプリの開発を進めています。

 このアプリでは利用者の体重や血圧などを管理する他、自分の歩数を他のユーザーと競う機能などが設けています。また、継続して取り組めるようにと利用するごとにポイントがつくような仕組みも取り入れています。

 2020年度は高松市の職員が試行版を使って検証しましたが、10月からはSTNetなど民間企業4社の社員も参加して機能や使い勝手の実証実験を行っています。

 また、STNetが展開している携帯ショップでは、スマホ初心者でもアプリを使えるようにサポートする体制も検証します。実験は2021年いっぱい行う予定で、高松市は2022年度以降の実用化を目指したいとしています。

関連ニュース

全国ニュース(ANN NEWS)

新着ニュース