ニュース

香川丸亀国際ハーフマラソン大会「1年延期」 新型コロナ感染急拡大を受け

ADVERTISEMENT

 香川県丸亀市は、2月に予定していた「香川丸亀国際ハーフマラソン大会」の開催を断念し、1年延期することを発表しました。

(丸亀市/松永恭二 市長)
「年始からの新型コロナウイルス感染症の急速な拡大を受け、大会を1年延期することといたしました」

 延期が決まったのは、2月5日と6日に行われる予定だった、香川丸亀国際ハーフマラソン大会です。

 大会には毎年20を超える国と地域から約1万人のランナーが参加していましたが、新型コロナの影響で2021年は開催せず、1年延期していました。

 2022年は参加者を国内に限定し、約8000人がエントリーしていましたが、年明けからの感染急拡大を受け再び延期を決めました。

 2023年の2月4日と5日に開催する予定です。



関連ニュース

全国ニュース(ANN NEWS)


新着ニュース