ニュース

香川初のバレーボール男子プロチーム設立へ Vリーグ参戦を目指す

ADVERTISEMENT

 香川からVリーグへの参戦を目指して、バレーボール男子のプロチームが設立されることになりました。バレーボール男子のプロチームは、香川県では初めてとなります。

(一般社団法人 香川バレーボールプロモーション/川西健司 理事長)
「香川県の企業にご支援を頂き、香川県の皆さんに応援して頂けるような、地域に根ざしたチームにしたいと思っています」

 チームを運営する一般社団法人 香川バレーボールプロモーションが15日に会見して明らかにしました。県内のバレーボール経験者らが活躍できる場を作り、競技レベルを向上させるのが狙いです。

 チームは、国体出場などを目指して高松市を拠点に活動しているクラブチーム「Team foot」が母体となります。

 「Team foot」は2019年に天皇杯全日本選手権の香川県予選で優勝した実績があり、キャプテンの矢野利紀哉選手らVリーグ1部の経験者も在籍しています。

 香川バレーボールプロモーションでは、スポンサーを探すとともに、所属選手を雇用してくれるよう地元の企業に協力を求めることにしています。また、2月末までチーム名をホームページで募集しています。

 そして2022年6月末までにV3リーグへの加盟申請を行い、2年後の参戦を目指すということです。



関連ニュース

全国ニュース(ANN NEWS)


新着ニュース