ニュース

岡山県の公立高校で一般入試の願書の受け付け 学力検査は3月7日

ADVERTISEMENT

 岡山県の公立高校で一般入試の願書の受け付けが始まりました。

 願書の受付は午前9時に始まり、岡山朝日高校では中学校の教員が出願書類の提出に来ていました。書類を受け取った高校の職員は、内容を確認したり受験票を発行したりしていました。

 岡山県の公立高校55校の今年の定員は、合わせて1万2160人でそのうち特別入試などの合格内定者を除く、一般入試の定員は8130人です。また、県立高校の全日制の定員は少子化などの影響で去年より180人減っています。

 一般入試の願書提出は28日正午までで、3月7日に学力検査、8日に面接が行われます。合格発表は15日です。

(中学校の教員はー) 「日ごろ頑張っている姿を見ていますので、是非入学してもらいたいと思う気持ちで、この通知がしっかりと生徒の気持ちが伝わるようにと思いながらきょうは来ました」


関連ニュース

全国ニュース(ANN NEWS)


新着ニュース