ニュース

駅前の桃太郎像がファジアーノサポーター姿に 1時間半だけの変身 岡山市

 6月1日は「岡山市民の日」です。この日に行われるファジアーノ岡山の試合をPRしようと、「桃太郎」が変身しました。

 ファジアーノ岡山のタオルやフラッグをつけたお供に、Tシャツを着た桃太郎。JR岡山駅前の桃太郎像が、5月31日朝、1時間半限定でファジアーノサポーターに変身しました。

(桃太郎像を見た人は-) 「犬がタオルを付けているのがそれがかわいいなと思います」 「1時間じゃなくて、もっと1日やったらいいんじゃないですか。駄目ですか?もっと展示してほしいです」

 この取り組みは、6月1日午後6時から行われるファジアーノのホーム戦をPRするために行われました。

 6月1日は130年前に岡山市が誕生した日で、市が「岡山市民の日」と定めています。これを記念して、6月1日はスタジアムにさまざまなイベントブースが登場します。

(岡山市 スポーツ誘致推進室/後藤浩志 担当係長) 「普段の試合よりもイベント性を増しているということで、皆さんが喜んでいただける内容になっていると思います」

関連ニュース

全国ニュース(ANN NEWS)

新着ニュース