ニュース

「きれいになってすっきり」園舎の周りで親子ごみ拾い学習 高松市

 まちも心もピカピカにします。ごみ拾いをしてまちをきれいにするとともに、環境を守ってくれている人へ感謝の気持ちを育もうと、高松市の幼稚園で環境教育が行われました。

 高松市の春日幼稚園で行われた、親子ごみ拾い学習です。園児20人とその保護者らが幼稚園の周りを歩いて、たばこの吸い殻やペットボトルなどを拾いました。

 そして、燃えるごみ、燃えないごみ、カン・ビン・ペットボトルと、自分で考えながらごみの分別をしました。  また、ごみ収集車に乗ったり、ごみを入れたりして、仕組みを学んでいました。

(参加した園児はー) 「紙みたいなでかいやつが落ちとって、取ったらきれいになって、すっきりした」 「(Q.これからごみを捨てる時はどんなことに気をつけたい?)燃えないごみと、燃えるごみを分けたい」

関連ニュース

全国ニュース(ANN NEWS)

新着ニュース