ニュース

全国最大規模の「親子孫水車」修繕終え約1年ぶりに稼働 岡山・新見市

 岡山県新見市にある全国最大規模の巨大水車が約1年ぶりに動き始めました。

 新見市神郷下神代の「夢すき公園」では3基の水車が水しぶきをあげています。

 1991年に、当時「日本一の親子水車」として直径13.6メートルと直径6メートルの「親子水車」が造られました。  1999年に造られた直径4.5メートルの「孫水車」もあり、全国最大規模の「親子孫水車」です。

 「親水車」は老朽化で約1年前から止まっていましたが、修繕され、3代そろって回転する光景が戻ってきました。

(公園内の施設で働く 仲田紗らさ さん) 「1年以上大きいおじいちゃん水車が止まってたんですけど回りだしたら単純にとってもうれしいです」

新着ニュース