ニュース

〈新型コロナ〉香川で1日あたり最多の20人感染 うち19人が三豊市の病院の職員と入院患者

ADVERTISEMENT

 香川県は、23日、県内で新たに20人が新型コロナウイルスに感染したと発表しました。1日あたりの感染者数としては過去最多です。

 感染が確認された20人のうち19人は、三豊市の橋本病院で勤務する職員と入院患者です。
 22日に職員35人と入院患者30人の検査を行って感染がわかりました。

 感染が確認された職員は20代から40代の男女6人、入院患者は40代から100歳代の13人です。
 クラスターの発生を受け、橋本病院では新しい入院患者の受け入れや外来診療を中止します。

 橋本病院には職員が約300人、入院患者が155人いて、県では残り全員の検査を行う方針です。

 このほか、丸亀市の70代男性も感染が確認されました。この男性は22日に感染が確認された丸亀市の70代女性の同居家族で、現在肺炎の症状があり、中等症です。
 これで香川県の累計の感染者数は231人になりました。



関連ニュース

全国ニュース(ANN NEWS)


新着ニュース