ニュース

特集

【特集】「車中心から人優先のまちづくり」歩道拡幅でにぎわいを生む 岡山

 岡山市が進めてきた「車中心から人優先のまちづくり」について考えます。
 岡山市は2020年1月から、中心部にある「県庁通り」を2車線から1車線に減らす工事を進めてきました。
 歩道を広げて街ににぎわいを生み出すのが狙いです。

 3月末で工事の半分が完了し1車線化した通り沿いの店では新たな営業スタイルが生まれました。

 工事の前には車の渋滞が懸念されていましたが、工事の半分が終わった今、影響は出ているのかー。
 街の人や専門家の声を聞きました。

関連ニュース

全国ニュース(ANN NEWS)

新着ニュース