ニュース

花の色が貴族の衣装を思わせる 遅咲きの桜「御衣黄(ギョイコウ)」が見頃 岡山・新見市

 岡山県新見市で遅咲きの桜が見頃を迎えています。

 新見市哲西町矢田にあるJR芸備線の矢神駅の上りホームに1本だけたたずむ桜。これは「御衣黄(ギョイコウ)」という遅咲きの桜です。

 黄緑色の花が駅の利用者などを楽しませています。
 花の色が貴族の衣装を思わせることからその名が付けられたとされています。

 1965年から1970年ごろに桜の苗が配られ植栽されたうちの一本で、岡山県でも数カ所でしか見ることができません。
 「御衣黄」は、4月いっぱいが見頃だということです。

関連ニュース

全国ニュース(ANN NEWS)

新着ニュース