ニュース

香川県 デジタル化推進戦略の素案を発表 地域の課題解決目指す

 香川県は13日、行政や産業などさまざまな分野のデジタル化に向けた具体的な取り組みを盛り込んだ戦略の素案を発表しました。

 香川県は2021年4月に専門部署を新設して、デジタル化に取り組んでいます。13日は、2025年度までの取り組みを示したデジタル化推進戦略の素案を発表しました。

 行政手続きの完全オンライン化や情報通信関連産業の育成や誘致について、目標値などを定めています。2022年度には自治体や民間企業が共同で地域の課題解決を目指す「かがわDX Lab」を立ち上げます。

 香川県は9月中に有識者や県民から意見を募り、その内容を踏まえて年内に最終案をまとめます。

(香川県デジタル戦略総室/井手下慶博 総室長)
「使う方にとって便利で安心できる、それをもって豊かな香川県になればいいなと思っています」

関連ニュース

全国ニュース(ANN NEWS)

新着ニュース