ニュース

岡山市長選への積極的な投票を 市が広報車でPR

ADVERTISEMENT

 10月3日に行われる岡山市長選挙への積極的な投票を呼び掛けようと、岡山市が広報車でPRしました。

 21日朝、岡山市役所で市の広報車など4台の出発式が行われました。

 前回の岡山市長選(2017年)の投票率は28.35パーセントと過去最低でした。

 広報車は、投票率アップを目指して有権者に呼び掛けるもので、21日と25日、10月3日の投票日に岡山市内を巡回します。

 岡山市長選には届け出順に、無所属新人で前・岡山市議会議長の浦上雅彦さん(56)と無所属現職で3回目の当選を目指す大森雅夫さん(67)が立候補しています。

 期日前投票も20日から始まりました。初日の20日は2558人が期日前投票を利用し、前回の市長選と比べると約1.8倍となっています。

 28日から30日は北区下石井のイオンモール岡山にも期日前投票所が設けられることになっていて、いずれの区に住む有権者も投票することができます。


関連ニュース

全国ニュース(ANN NEWS)


新着ニュース