ニュース

小豆島で初のカーシェア事業 観光客にも島民にも役立つサービス目指す 香川

ADVERTISEMENT

 観光客にも島民にも役立つサービスを目指します。高松市の自動車販売会社が香川県小豆島で初となるカーシェア事業を始めました。

 カーシェア事業を立ち上げたのは、高松市の香川ダイハツ販売です。開業を祝って関係者がテープカットを行いました。

 小豆島の土庄港の近くに2台分、大部港の近くに1台分のカーシェア専用の駐車場を設けました。

 利用料金は15分で200円です。スマートフォンのアプリで事前の予約や料金の支払いができます。レンタカーと違って対面での接客がなく、どの時間帯でも借りられるカーシェア事業は小豆島では初めてです。

 式典で香川ダイハツ販売の泉谷正紀社長は「観光客の交通手段としても島民の生活にも役に立つサービスにしたい」と話しました。

 香川ダイハツ販売は利用状況を見ながら今後、島の他の2つの港にも駐車場を設ける方針です。


関連ニュース

全国ニュース(ANN NEWS)


新着ニュース