ニュース

藤井聡太“竜王” 4連勝で第5局が幻になり、急きょ祝賀会 岡山・倉敷市

ADVERTISEMENT

 将棋の竜王戦7番勝負を4連勝で制した藤井聡太竜王の祝賀会が、第5局が行われる予定だった岡山県倉敷市で開かれました。

 25日夜、倉敷市のホテルで開かれた藤井聡太竜王の誕生を祝う会には地元関係者や将棋ファンなど約100人が参加しました。

 倉敷市玉島柏島の円通寺では26日、27日にかけて竜王戦の第5局が行われる予定でしたが、4連勝で幻となり、急きょ祝賀会が開かれました。

 藤井竜王は「小学3年生だった10年前に全国大会で訪れた倉敷に帰ってくることができて感慨深い」と話しました。そして、今後の意気込みについて語りました。

(藤井聡太 竜王)
「自分の将棋の課題が新しく見えたところも多くあると感じている。そういった課題を見つめ直して、また来季によりよい内容の将棋をお見せできるように精進したい」


関連ニュース

全国ニュース(ANN NEWS)


新着ニュース