ニュース

栗林公園の秋のライトアップ 入園者が春秋通じて「過去最多」

ADVERTISEMENT

 高松市の栗林公園で行われた秋のライトアップの入園者が春秋を通じて過去最多だったことがわかりました。

 高松市の栗林公園では春の桜と秋の紅葉の見頃に合わせて園内をライトアップしています。

 秋のライトアップは2001年に始まり、2021年は11月19日から10日間行われました。

 香川県によると、ライトアップ期間中の夜間の入園者数は3万5045人で、春秋を通じて過去最多となりました。日中も含めた1日当たりの平均入園者は6118人で、秋では過去最多でした。

 栗林公園観光事務所は、ライトアップ期間中の土日祝日が天候に恵まれたことやSNSなどでの情報発信が活発に行われたことなどが入園者の増加につながったとみています。



関連ニュース

全国ニュース(ANN NEWS)


新着ニュース